読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンブリッジルール

サッカーのこと

ポルトガルリーグってどんなリーグか気になって調べてみた。

ポルトがアツいって記事書いたらすごく気になったので調べてみました。

っていってもやはり記事が少ない。
wikipediaで基礎的なことは調べるしかないわけで…
でも実はヤフースポーツにもリーガの事って載ってるんですよね。ここで試合の結果とか見るのが一番いいかもしんないですね。

プリメイラ・リーガってクラブ18クラブも参加してるんですね汗
あんな小さい国土なのにそんなにクラブ参加してるとかすげーっす。

ポルトガルの国土は91,985平方キロメートルで、ちなみにですが、イメージしやすいと思って韓国を引き合いに出しますと、100,201平方キロメートルでクラブ参加数は10クラブだから、なんか韓国を引き合いにして申し訳ないんですけど、ポルトガルがんばってるなって感じです。

そしてみくびってましたごめんなさいプリメイラ・リーガはヨーロッパのリーグランキング五位なんですね…
大変失礼いたしました。
すげーなポルトガル

プリメイラ・リーガには三強と言われているクラブがありまして、この前紹介しましたFCポルトスポルティング・リスボン、そしてベンフィカです。
この三クラブは名前聞いたことある人多いと思います。
ヨーロッパでも活躍してますよね。

スポルティング・リスボンとかはクリロナが最初にプロキャリアをスタートさせた所で有名ですよね。
育成に定評があって、昔の選手だとルイス・フィーゴスポルティング出身です。
それと、最近日本人の田中順也選手が所属して有名ですよね。

ベンフィカは古豪ですよね。
ポルトガルで一番サポーターが多いクラブですよね確か…

この三強以外で自分が思いついたのはプラガだけでした。
それ以外と三強の差が大きい印象でしたがやはりそうでした。過去優勝を経験したクラブは5クラブしかなくて、常に三強がタイトルを奪い合っている様相のようです。

ここまで三強以外のクラブのことをあんまりよく知らないっていうのはきっと日本のメディアで取り上げられることが少ないからなのでしょう。
他のヨーロッパのリーグについてはいくつかクラブの名前を挙げられますけど、ポルトガルはあんまり挙げられないです。
試合も放送もされないし、なかなか接点がありません。

雑誌でもテレビでもいいのでどこかしら取り上げてくれないですかね。
下手したらアルゼンチンとかブラジルのリーグよりもポルトガルの情報が少ないかもですよねこれは。

もうこうなったら現地行って試合見に行きたいです。

FCポルトがアツい

FCポルトがアツいです。
ポルトポルトガルのクラブチームで、ポルトっていうポルトガル第二の都市を拠点にしてるクラブです。
ポルトって街があることを知らずに、リスボンにあるもんだと思ってました。
近年、ポルトは国内リーグで毎年上位争いを繰り広げ、コンスタントに結果を残していることはもちろんのこと、チャンピオンズリーグにも常に出場し続けていてサッカーでの結果をしっかり出してます。
サッカーの結果だけじゃなくてフロントの経営もうまい。
外国籍の選手を獲得し、活躍した後に高値で売る。
近年ではファルカオハメス・ロドリゲス、フッキあたり。今シーズンも開幕前にダニーロとJ・マルティネスが移籍し高い移籍金が支払われました。
監督の人選もいけてる。(ビラス・ボアスもモウリーニョポルト出身の監督)

しかも放映権を10年で627億円という巨額の契約をしました。

ポルトガルっていう国の景気があんましよくなくて、リーグの規模が大国に比べて小さいって言うハンディがありながら、これだけ充実した結果を残してるのはとてつもないことだと思います。

日本のクラブはビッグクラブを見るのもいいですが、ポルトのような実力のあるクラブを参考にするのがいいと思いました。


堀江貴文さんが言ってた銀座スタジアムすごくいい案ですよね

ちょっと前ですけど、堀江さんが言っていた銀座スタジアムの構想、すごくいいですよね。

観戦することに対する臨場感とか感動を感じたことが無い人って多いとおもうんですよね。

東京は味の素スタジアムとかありますけど、ピッチと観客席が遠くて臨場感がないし、都心ではないですから。

銀座という都心にしかもサッカー専用のスタジアムができれば、サッカーに興味が無かった人でもスタジアムに足を運ぼうって思えるはずです。

夜に試合を行えば、仕事終わりに会社の人と観戦に行くなんてシチュエーションも増える気がします。

日本のサッカー界って熱狂的なファンはたくさんいてJリーグでもバックスタンドは埋まってるんですけど、メインスタンドは全然埋まってないんですよね。

毎週観にきてくれるひとはたくさんいますが、年に2、3回観にいこうってお客さんが少ないからだと思うんです。

そういう人がたくさん増えないと日本のサッカー界が発展していかないんじゃないでしょうか。

 

 

もっとサッカーの試合が気軽にできる環境があったらいいと思います。

日本ってぷらーっとサッカーできるところが少ないですよね。

暇だからサッカーしたいなーって思ってもなかなかできない。

スケジュール決めて、場所とって、人数調整して・・・

高校生まで打ち込んでた人も卒業したらぱったり辞めてしまう人が多いのは手間の多さにある訳で、そんな準備が大変なものをわざわざしたいなんて思わないんだよね。

サッカーってボールと靴とユニフォームがあればすぐ始められるんだけど、日本にはいかんせん「場」がないんだとおもうんですよね。場所が公的なものに限られているから、サッカーがしづらくなる。

場に関することももっと考えていかないとサッカーの発展は見込めないんじゃないかなって思ってます。

サッカーは番狂わせが起きやすくて面白い

ラグビーワールドカップ、日本代表とスコットランド代表の試合は日本代表が敗れてしまいました。
南アフリカ代表との一戦で勝利をしていたため、期待は高まっていましたがランキング通りの結果となってしまいました。
ラグビーもそうですが、ほかのチームスポーツも上位のチームに勝つことがなかなかありません。
一方でサッカーは上位のチームが下位のチームに負けることが多々あります。
これは主観的な話ではなく、統計としても出ています。
サッカーは番狂わせが起こりやすい。
1プレーで勝敗が決まってしまうことがあります。
各国リーグ戦でもどこかしらのタイミングでビッグクラブが負けてしまうことがありますよね。
頑張れば強いチームにも勝てるかもしれないという期待は戦うチームもサポーターにも希望をもたせ、あきらめずに戦い続ける心の糧となります。

移籍も頻繁にありますし、各国リーグでは各クラブが毎年同じ順位でいることは稀です。

強いチームが負ける可能性が大きいことはサッカーが面白いと感じる醍醐味の一つです。

民法で放送してもらえないなら、自分でチャンネルを持った方がいい。

民法で流してもらえないと露出する回数が極端に少なくなってしまうわけで、スタジアムに観戦に行こうと思う人が新しく出てきません。放映権とかお金とかの心配をするよりまず、知ってもらうことが大切だと思います。
YouTubeのチャンネル持ったりとか、今はできることがいろいろあります。
お金をかけずに宣伝する方法を考えないと、Jリーグはもっと注目されないものになってしまいます。

今、三割の小学生がJリーグを知らないそうです。
認知さえされてないレベルにあるわけです。
それだけ世の中から関心されてもらっていないことは致命的です。
もっともっと考える必要があります。

トップレベルばかり引き上げようとして人気をだすという発想が古い

サッカーもそうだし、他のスポーツでもそうですが、日本のスポーツはなんでもトップレベルを強くすれば、注目され人気になると思っています。
だから、トップレベルの強化ばかりに時間と労力を割き、そこそこの結果はでて、多少メディアに注目はされるのですが、それは結局一過性のものであることがよく起こっています。
結局、トップレベルの選手が結果をだしてじゃあそのスポーツやろうとは思わないんです。

結局、国民的なレベルでスポーツが浸透するのはそういうやり方ではないんです。

今野球が強くて、国民的スポーツであるのか。それは、昔から子供であれば誰でもやっていて、親しんでいるからです。王さん、長嶋さんといったトップレベルの選手が結果を出したから人気になったのではありません。草の根レベルで野球が浸透していて、その中で王さん、長嶋さんのようなスター選手が出て、今でも野球は人気のスポーツでメジャーで海外のトップレベルの選手とも張り合える人材が輩出されているのです。

順序が違うと思います。