読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンブリッジルール

サッカーのこと

きっかけはなんでもいい。

自分は中学生のときから、サッカー観戦が好きになったんですけど、きっかけはウイイレなんです。
ワールドサッカーウイニングイレブン略してウイイレ
サッカーのゲームなんですけど、周りにも結構いるはずです。ウイイレが好きだったやつ。
自分は学校から帰ってきたらずーっとウイイレしてました。
自分のクラブを作って、試合して、勝って、どんどんクラブを強くするっていうのを永遠としてました。
楽しくて仕方がなかったです。
で、ウイイレって実在するクラブや選手が偽名になっていたんですけど、そこがリアルのサッカー界への興味に繋がっていきました。
選手の能力が数値化されていたんですけど、実際にゲームでプレーしないとどんな選手かわからないことが多くて、そんなときにリアルに実在するクラブの試合を観たり、雑誌を買ったりして、このクラブが強い、この選手がうまいっていうのを調べていきました。
そんな事前知識を備えた上でゲームで選手を使ってみると結構リアルのサッカー界を反映していて、雑誌を見て、次はこの選手を起用してみようとかやってました。
それを繰り返すうちに次第にリアルのサッカー界の知識が増えて、ウイイレだけじゃなくて、テレビでサッカー観まくったり、実際に試合観戦にスタジアムに行ったりってことにはまっていきました。
結局なにが言いかというと、サッカー観戦のきっかけは色々あるってことです。
きっかけなんてどうでもいいんです。
振り返ってみるときっかけはこんな些細なことだったのかと感じてしまいます。
観戦しようと思って観戦したのではなく、他の理由で見始めるって、手段が目的に変わった瞬間ですよね。
自分のはしょーもない例ですが
どんな切り口からでもサッカーに関心をもってもらえるチャンスってあるんじゃないかと。
いろんな人がちょっとしたきっかけからサッカーに関心を持てるような仕組み作りができれば、もっともっとサッカーファンが増えるんじゃないかと思いました。