読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンブリッジルール

サッカーのこと

リバプールのジェラードが退団する件についてはしっかり抑えておきましょう!

ブレミアリーグのリバプールに所属するキャプテン、スティーブン・ジェラードが退団する。

中盤の選手に必要なものを全部備えてるなんて評価もされていました。
中盤に必要な要素ってパスがうまくて、強いシュートが打てて、ドリブルができて、体力があって、攻撃参加して、守備参加して、試合の流れを読む力があって、、、、
あげたら切りないんですけど、今いったやつはとりあえず全部持ってます。
ほんとうに。
ついでにキャプテンシーもあって、ガッツもあって、人格もよろしく備わっている。
何年も世界で五本の指に入るようなレベルの選手でした。
半端ない選手だったので、いろんな強いチームがジェラード欲しがってオファーをだしました。
レアルマドリーチェルシーなど一流選手を獲得しまくっているクラブが狙ってたんです。
が、しかし!
ジェラードは移籍願望がまったくありませんでした。
たとえどんなに給料を高く積まれても結局どこにも移籍しませんでした。
どこのクラブでも通用する選手なのに…
なぜいかないのか…
なぜなら…
ジェラードはリバプールが大好きだからです。
リバプールの町で生まれ育ち、リバプールの下部組織で技術を磨き、リバプールで20年もの間、プロとしてプレーしました。
リバプール一筋なんです。
この男気がリバプールファンの、世界のサッカーファンの心を打ったのです。
クリスチャーノロナウドなど、しのぎを削ってきた選手からも賞賛が送られています。
こんな実力も人間性も兼ね備えた人、当分出てこないんじゃないでしょうか。
リバプールを退団したあとはアメリカのロサンゼルスギャラクシーに入団します。
まだ現役は続行するみたいですが、キャリアも終盤です。プレーヤーとしての時間は正直長くはないと思いますが、これからどのようにサッカー界に関わっていくのかも気になるところです。