読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンブリッジルール

サッカーのこと

大谷選手みたいな、ザ・アスリートな選手がほしい

野球の大谷選手知ってますか?

日本ハムファイターズに所属する超すごい若手です。

投手でも打者でも成績を残しているとてつもない人なんですけど、

何がすごいって、恵まれた体格(身長:193cm、体重:90kg)、フィジカル(160km/hの速球を投げられる剛腕)、強メンタル(テレビ画面からあふれる自信)

とアスリートに必要とされるすべての要素をすべて兼ね備えているスーパーな選手なんです。

高校時代からメジャー行きの可能性もあったわけで、まさにフィジカルエリート。

こんなにフィジカルが優れた選手が日本のサッカー界にもいてくれないかなとふと考えてしまいます。

サッカーってボールを扱うスポーツなんで、ボールの技術も必要なんですけど、スポーツなんで、やっぱりフィジカルとかメンタルとかそういった要素がすごく大切なんですけど、日本ってどこかそこらへんを軽視しがちで、優れたサッカー選手=ボールスキルの高い選手。ってところがあるんです。

でも、世界のサッカー情勢を見てみると、トップレベルの選手ってあたり前ですけど、足が速かったり、パワーがめちゃくちゃあったりする。(C・ロナウドイブラヒモビッチ等が典型)

かつてのスーパースターのジダンだってボールの扱いがうまいけど、ボールを扱うためのボディバランスが素晴らしかったし、パワーもあった。フィジカル要素もしっかり持っていた。

だから、もっと運動神経がめちゃくちゃいい人がサッカーやってくれないかなと思ったわけです。

そいでもって野球って日本で一番人気のスポーツだから、やっぱり運動神経がいい人が野球に行ってしまってると思うんですよね。

だから野球が好きでやっている子もサッカーができる環境を作るのって意外とサッカー界にとっていいことなんじゃないでしょうか。

とにかく、大谷選手みたいなフィジカルエリートが来てくれたら嬉しいです。