読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンブリッジルール

サッカーのこと

選手のことがわからなかったら、選手名鑑を買いましょう

サッカー選手がわからなくてサッカー観戦ができない人がたくさんいるはずです。
そんなときはサッカー選手名鑑を買いましょう。
選手名鑑を買ったら観戦しているチームがどういう選手がいるのか一目でわかります。
選手名鑑はいいことずくめなんです。
①だいたいのスタメンがわかる。
フォーメーションと選手名が図になってるので、一目でそのチームの中心選手がだれか分かりやすくなっています。
②選手の情報が載っている。
昨シーズンの出場数、前所属チーム、身長、体重、生年月日やプチコメントも掲載されており、試合に出てる選手と比較すると頭に入りやすい。
③一冊でどのJリーグのクラブが網羅されている。
ネットだといちいち選手さがすのがめんどくさかったりするんですが、一冊にまとまってるのでさくっと探せます。
2チーム分いったりきたりパラパラめくりながら
試合観戦できます。
 
おすすめはサッカーダイジェストが出している選手名鑑です。
見やすくて情報量も多いです。
ほとんどの選手の顔写真があるので、選手の名前や情報も頭に入ってきやすくなります。
 
ネットじゃダメなのか?
ネットだとまず探すのがめんどくさい。ほしい情報にたどり着くのに時間がかかります。
パソコンをカタカタいじりながら試合なんて見れません。
それと、フォーメーションもわかりません。
ネットだと選手が番号順に並べられてしまっていてどこの選手がだれなのか探すだけでも苦労してしまいます。
お金はかかりますが、選手名鑑を持っていた方が断然便利です。
 
シーズンの途中に情報をアップデートしよう
選手名鑑を買いましょうと言いましたが、シーズン途中になると成績不振で監督が変わっていたり
フォーメーションが全然違っていたりします。
なので、情報のアップデートをしましょう。
情報のアップデートは週刊サッカーダイジェストがおすすめです。
情報のアップデートは無理してする必要はありません。気が向いたときにしましょう。
Jリーグは今シーズンから2ステージ制を採用してるので、第2ステージの始まるタイミングにするのもおすすめです。
 
パラパラめくるだけでもなかなか暇潰しになるので一家に一冊、本を買ってみましょう。