ケンブリッジルール

サッカーのこと

サッカーをしている人が自営業をできるようになればいい気がします。

プロ目指してるような人がサッカーをしながら働くとき、アルバイトしながらサッカーをしているっていう人がかなり多くいます。

アルバイトでないとサッカーの練習や試合など変則的な予定に対応できないからです。

でもそうするとサッカーでお金は稼げないし、アルバイトもがっつり働ける訳ではないから、収入が厳しかったりする。

サッカーをやってユース、強豪の高校、大学を卒業した人にとってはプロになるか、サラリーマンになるかの、極端にいえば二つの道しかないわけで、そうすると、プロを目指す道が険しいと判断した人たちはサラリーマンに流れていく。アルバイトしながら、プロ目指すのも嫌だしって思ったらサラリーマンになってしまうって判断してる人が一定数いるはずです。

なのでサッカーと仕事を両立させるなら、自営業やフリーランス、職人をやるっていう選択肢があってもいいと思うんです。
もちろんどれも難しいとおもうのですが、
自分で稼ぐ力があれば試合や練習などの変則的な時間のものにも対応できるかもしれない、調整ができるかもしれないんです。
ただまわりにその働き方をしてる人が少ない場合が多いかもしれませんが、少しずつ個人で働く人が増やせるような環境づくりができたらいいんじゃないかと思いました。