ケンブリッジルール

サッカーのこと

働く場所が違うからサッカーがしづらい。

今の日本って自分が住んでる市で働いてる人が少ないですよね。東京だと家は郊外、職場は都心なんてことが多々あります。

社会人になるとスポーツをやる人が減るという統計がありますが、この状況だから社会人になってからスポーツをする人が減ってしまうんだと思います。

職場が離れているとそれだけで通勤時間がかかりますので、それだけでやる気が失せます。

例えば夜の七時に終わってすぐサッカーを始められる状況であれば平日夜にサッカーしたいと思うかもしれませんが、七時に終わって八時に家に着くような場合はサッカーをしたくなっちゃうんではないかと。

それと、地域でサッカーをやる場合にはどうしても時間の調整ができません。
チーム全員が何時に終わるかなんてわからないですし、働く場所が違うとそれぞれの終業に差が出てしまいます。
そうすると、調整が難しくて集まりづらくなります。


なので一番いいのはチームの全員が同じ地域に住んでいて、地域の職場で働いて、同じ職場で働いているということです。

もちろん今の時代でそんなことは限りなく難しいですが、職場と住むところの改善がサッカーができるようになるきっかけにつながっていると思います。